2018 Jリーグ優勝オッズ

 ブックメーカーによるJリーグ優勝予想

1xbetというブックメーカーで2018年シーズンのJリーグ優勝予想が公開されました。

第一節を終えた時点でのオッズとなります。ヨーロッパの主要リーグでは優勝オッズって結構あるのですが、Jリーグとなるとブックメーカー側の情報も少ないので優勝予想をするのはここくらいだと思います。

ちょっとチーム名の表記が怪しい部分もありますが、1xbetがどのようなJリーグの予想をしているのか見ていきましょう!

川崎フロンターレが最有力候補!

さて気になる予想についてですが、昨年にリーグ優勝した川崎フロンターレの優勝が4.94倍で最も有力視されています。ですが僅差の5倍で浦和レッズと鹿島アントラーズ、5.5倍で昨年ルヴァンカップと天皇杯の二冠のセレッソ大阪が続きます。その次の柏レイソルは12.5倍でオッズがかなり離れてますので、4強予想ということですね。

レッズは昨シーズンACL優勝もリーグは7位と苦戦しましたが、その分ACLがなく日程面では有利となりますがどうなるでしょうか。

気になる残留争いは

オッズが一番高い(=低評価)なのはV・ファーレン長崎の67倍、以下コンサドーレ札幌と湘南ベルマーレが56倍、清水エスパルスとベガルタ仙台が51倍と続きます。その次の名古屋グランパスが40倍と少し離れていますから、1xbet的にはこの5チームが残留争いをするのではという予想なのでしょうか。

予想の精度は?

色々なメディアでJリーグOBや記者の順位予想が行われています。Jリーグに関する情報は彼らの方が多く持っているでしょう。

ですがブックメーカーは商売でやっているので本気度が違います!

果たしてより正確な優勝予想をするのはどちらでしょうか。

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。