AIによるJリーグ予想サイト「WARP」ってつかえるの?

 WARPとは

公式サイトによると

エージェント・シミュレーター領域では世界トップクラスの人工知能研究者たち、経産省管轄のIPA未踏スーパークリエーターに認定された天才プログラマーたち、サッカーのスポーツ・アナリティクスの研究者たちの叡智を結集し、WARP_AIは開発されました。

とのことです。

なかなかすごそうですね!だって普通世界トップクラスとか天才プログラマーとか自分で言いませんよ!

さっそく有料会員なってみました!

そして結論から言いますとあまり役に立ちませんでした。

WARP有料会員になって予想を見てみましたが、WARPの試合シミュレーションには大きな問題がありました。

それは選手交代がないということです!サッカーって試合終了前15分ぐらいから多くゴールが生まれますよね。それは選手が疲れたところに両チームから3人ずつの交代選手が入ることにより大きく試合が動くわけですがWARPにはそれがありません。

こんな感じで試合シミュレーションが見られますがベンチ選手はいません

選手層の厚さはサッカーには重要な要素ですがWARPの試合シミュレーションはそれを考慮しません。スタメンを100%的中できるならまだしもそんなことは不可能でよね。実際WARPのJ1スタメン的中率は最高で90.5%低い時は63.6%です。それで選手交代がないのだから当たるはずないですよね・・・

とういうことで実際に的中率もあんまりよくなかったので解約1か月ほどで解約したのですが2018年シーズンが始まるに当たってまたWARPに新機能追加があるようなので見てみました。

2018年シーズンからのWARP新機能

AI予想とユーザー予想を簡単に比べられるスマホ向けの新UIの追加されるようです。

さらに今後の追加予定機能として

・予測的中数に応じたポイントシステム
・ユーザー間での予測の売買機能

があるそうです。しかしユーザーの予想を売買するのはいいですが肝心のAIの試合シミュレーションの進化予定は今のところないようです。今のところまた有料会員になるほどの魅力は感じないかな・・・

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。